Topics

東京大学での講演、大反響!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

8月4日(日)に東京大学で開催された、中国の山東省政府主催の起業コンテスト「起業家Win-Winの未来〜ハイレベル人材起業家コンテスト〜」で、弊社代表取締役会長兼CEOの雜賀(さいが)が特別ゲストして招かれ、「世界初!会話できるAIリアルパートナー AIdol〈アイドル〉」と題したセミナーで登壇させていただきました。弊社が進めているAIdol〈アイドル〉のプロジェクトについて、動画を混じえて分かりやすくお話しました。雜賀会長の講演はおかげさまで大反響、参加者の東京大学の教授や特任准教授の方からも講演が終わった後に、お声がけいただきました。ありがとうございます。
主催者は中国の山東省政府で、当日はオンラインで山東省からも市長や役員の方々が審査員として参加されていました。
当日は、在日中国人の起業家や経営者、日本のAIやIoTなどの先進テクノロジー起業家の方がピッチをされ、100名を超える方々が視聴者として参加されていました。

8月27日(火)には、ブロックチェーン実装格付協会様からオファーがあり、「世界基準STO開幕」というテーマで、雜賀会長がSTOの基調講演を行ないました。STOの最新情報と最新事例を分かりやすく解説し、大好評でした。ブロックチェーンのメディアの方から、経営者交流会の役員の方、大手広告代理店の管理職、ブロックチェーンのベンチャー起業家、Webマーケティングの経営者の方まで、幅広い層の方々が熱心に聞かれ、協会の理事長と雜賀会長との特別対談の後には、積極的な質問もたくさんいただきました。
イベント後には雜賀会長のもとには、名刺交換を求める行列ができ、STOに関する皆さんの興味の高さを実感いたしました。
イベント後の懇親会では、協会の理事長からご指名があり、雜賀会長が協会の名誉理事に就任することが決まりました。日本のSTO第一人者として、今後は協会に尽力させていただければと思っています。

8月31日(土)には、東京大学華人科学技術促進会様及びNPO法人全日本華人科学技術促進会様主催の「創新と起業シンポジウム」が東京大学で開催され、雜賀会長はAIdol〈アイドル〉とSTOについて講演しました。
中国の深セン市日本駐在海外ハイレベル人材連絡所が協賛になっている、
日中交流を深めるための格式あるイベントでした。

雜賀会長の他にも、東京大学の教授や特任助教授など、錚々たる4名の方の講演もあり、興味深いものばかりでした。雜賀会長の講演は圧巻の一言、講演後には問い合わせが相次ぎ、提携の話もいくつかいただきました。感謝いたします。
IT企業の経営者から不動産会社の経営者、貿易会社の経営者、ゲーム会社の経営者、派遣会社の経営者、ブロックチェーンメディアの経営者、弁護士、公認会計士、税理士、司法書士、中小企業診断士など、幅広い職種の方が参加されました。イノベーションを身近に感じられる有意義な1日になったことと思います。

弊社では、9月にドバイで新会社を設立する運びとなりました。
世界初のワンストップで全ての取引が完結する金融総合取引プラットフォームの企画開発、ドバイでの経済特区の企画運営などを事業展開します。

雜賀に講演して欲しいという会社様や団体様、交流会様などがございましたら、下記のフォームによりお問い合わせいただければと思います。
よろしくお願いいたします。
http://arsystem.co.jp/inquiry/

関連記事

最新記事

  1. 8月4日(日)に東京大学で開催された、中国の山東省政府主催の起業コンテスト「起業家...
  2. 今、世界初のAI×IoT×Blockchainのプロジェクトを進めているのですが、日本で...
  3. 1月19日(土)に、ウェブ心理塾「2019年の大予言セミナー」にて、「世界を...