MESSAGE

message-img

代表からの挨拶


世の中全てを変革しようとしている第4次産業革命。
第4次産業革命とは、AI(Artificial Intelligence・人工知能)やVR(Virtual Reality・仮想現実)、AR(Augmented Reality・拡張現実)、スマートロボット、ビッグデータ、IoT(Internet of Things)、FinTech(フィンテック・ファイナンス+テクノロジー)、自動運転、ドローン、オムニチャネル、デジタルトランスフォーメーション、5G(第5世代移動通信方式)、匿名加工情報、シェアリングエコノミー(共有経済)などの進化し続けるテクノロジーがもたらすイノベーションのこと。

2045年には、人工知能が人間の能力を超えるシンギュラリティ(技術的特異点)が起こると喧伝され、20年以内に日本の労働人口の49%の仕事がAIに置き換えられるというショッキングなニュースも聞かれます。
シンギュラリティの構成要素は、フューチャリストであるレイ・カーツワイル氏によれば、AI、VR、ロボット工学、遺伝子工学、ナノテクノロジーの5つ。

第4次産業革命とシンギュラリティでも、中核を成しているAIとVR。2015年がAI元年、2016年がVR元年と言われ、私たちは現在進行形の真っ只中にいますが、その現実とチャンスに気づいていない人があまりにも多い気がします。
ARシステム株式会社では、AI×VRという最強の組み合わせにより、人々がより豊かなライフスタイルがおくれる提案をしてまいります。また、現状のテクノロジーの把握やビジネスへの応用を分かりやすく表現していきます。
テクノロジーが先にあるという考えではなく、なぜそれが必要で(Why)、どのようにすれば実現できるか(How)、そして人々のために何を創りだしていけるのかを(What)、常に行動で示していきたいと思います。

映画で観たSFの世界がいよいよ現実の世界になろうとしている今、クリエイティブでコア・コンピタンスなサービスを生み出していくことをお約束いたします。

 

プロフィール


AI×VRシリアルアントレプレナー。
戦国時代の鉄砲隊で知られる雜賀衆・雜賀孫市(さいがまごいち)の家系に生まれる。大手アパレルメーカーのバイヤー、大手広告代理店のクリエイティブディレクター、IT上場企業のプロデューサーを経て、独立・開業。現在は10社の会社を経営し、5つの会社の顧問を務める。
AIでは、ディープラーニングを駆使した投資のAIシステムを開発中。
VRでは、VRクリエイターとユーザーを繋ぐマッチングイベント「VR Market」と、VRコンテンツやゲームのオンラインストア「VR Store」を企画運営している。
他にもM&Aコンサルティング、アプリ・ツール・プラットフォームの企画開発、Webマーケティング、会員制ビジネスの企画運営、レストランプロデュースなどの事業を多角的に行っている。

message-img2