Topics

第4次産業革命、Society5.0、そしてシンギュラリティの全貌

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

8月23日(火)に渋谷クロスタワーの32階最上階において、緊急特別講演会「第4次産業革命のディープインパクト AI×VR」が開催されました。

何となくしか聞いたことがない第4次産業革命、Society5.0、AI、VR、さらにシンギュラリティ、プレシンギュラリティ、新産業革命について、弊社代表取締役会長兼CEOである雜賀(さいが)が分かりやすく講演いたしました。参考資料や動画、サイトを交えて、現状と将来のロードマップを明確に私たちに提示してくれた3時間。

今の段階で何が出来て何が出来ないのか、未来はどうなっていくのか、そして今どこにビジネスチャンスがあるのか、日本の方向性として政府はどんな政策を打ち出しているのかが、手に取るように分かる内容は、まさに衝撃の一言でした。

これから全ての産業構造や価値観、世界観が変わっていこうとしている中で、事業としての成長戦略をどこに見出せば良いのかのヒントが、この講演会の中にはたくさんありました。指数関数的に発展するテクノロジーを駆使してイノベーションを起こし、2020年には30兆円という付加価値市場を創出していこうとする「日本再興戦略2016」。あと3年数ヶ月での30兆円の市場創出に対して、「これをチャンスと言わずして何をチャンスと言うのか!」という雜賀会長の言葉は強く印象に残っています。

大手コンピュータメーカー、大手自動車メーカー、投資家、VC、IT起業家など、多くの方々に参加していただいた今回の講演会ですが、3時間の後にも関わらず積極的になされた質疑応答。皆さんやはり、ご自分の会社や業界への影響、新規事業展開などに大変興味を持たれているようでした。

全産業、全業種への応用が可能なことから、AI×○○、VR×○○、がこれからの大きなテーマになることは間違いないと思える、エポックメイキングな1日になったことでしょう。

IMG_7045

IMG_7051

関連記事

最新記事

  1. 9月26日(火)に、初のICO(Initial Coin Offering)...
  2. 9月29日(金)に、商工会議所に招かれ、弊社代表取締役会長兼CEOである雜賀...
  3. 6月11日(日)に、中国人経営者交流会に招かれ、弊社代表取締役会長兼CEOで...